ペット霊園をお探しですか?

今すぐペット葬を問い合わせ アンデルセンペット霊園公式サイト

ペットのお墓には、合同供養塔や屋外の個別墓地、お花葬、人のお墓と一緒に納骨するなど、色々なタイプがあります。
合同供養塔は、ペット霊園に多いタイプで複数のペットが埋葬されていて、費用的には安い形式の方法です。
個別墓地は、屋外型の人のお墓と同じで単体で墓石を建て埋葬するタイプで、スペースを取る分合同供養塔よりも費用がかかり、個別墓地が可能な霊園は、それほど無いという点があります。
お花葬は、樹木やお花などをガーデニングのようにしたタイプで、外見がおしゃれに見えるという特徴があります。
人と一緒に入れるタイプは、最近増えている傾向で、対応する霊園が増えいます。しかし、対応出来ない所もあるので、予め確認する必要があります。
これらの屋外に埋葬するタイプ以外には、屋内の納骨堂という埋葬方法もあり、棚になっている所やロッカーのような造りなど霊園により様々です。
費用の相場で見ると、納骨堂の場合年間で1万円以上がおおよその金額で、1番費用の安い合同供養塔は数千円となっています。
飼い主の希望によって、色々なタイプから選べるので、予算やお参りの通い易さや管理面などを踏まえて、ペットのお墓を決めるのが大切と言えます。
また、ペットは家族なので、人と同じお墓に埋葬するという、考え方は全体的に広がっています。
今日ではペットは家族と同じと考えるようになった。
そのため、大好きだったペットの最後、お葬式をして見送りたい家族が多くなってきている。ペットのお葬式は年々増加傾向である。
2017年現在、ペット霊園の数は全国で1000以上ある。
葬儀の内容も人間と同じことをする。
告別式、お通や、お葬式、火葬などのことである。
葬儀後のアフター商品も散骨をしたり、お手元供養で遺骨の一部をペンダントやリングにして残す事ができる。
関東では、海洋散骨といって、遺骨の一部、もしくは全てを粉骨して海に返す海洋散骨が主流になりつつある。
ペット供養のお寺もあるので永代供養もできる。

ペットのお墓と言うと、犬、猫などを思い浮かぶ事が多いがそれだけではない。モモンガやサルなどあまり馴染みのないペットのお墓もある。
また、人とペットが同じお墓に入れる所もあるので亡くなっても大好きだったペットとずっと一緒に入れる。

ペットのお墓の価格は50万から高いので300万を超えるお墓もある。
葬儀の値段も直送であるなら15万ぐらい、大きなお葬式にするならば100万を超えることもある。
この値段は人間の値段と同じである。

以上のことから、今日ではペットも人間も同じ扱いであるので、ペットのお墓人気は上昇傾向である。

家族同様に大切に、一緒に過ごしてきたペットを亡くしてしまったら、とても悲しく辛いです。
庭の片隅に埋葬することができればいいのですが、できない場合にはペット霊園を利用することを検討されるのではないでしょうか。
岡山県にお住いの方におススメしたいのが、アンデルセンペット霊園です。
別格本山大山寺にあるペットのための「あじさい寺」に埋葬してもらえるので、ペットも安らかに眠らせてあげることができます。
大切なペットの火葬を済ませたら、メールフォームで連絡するだけで、骨壺を霊園負担で送ってきてくれます。納骨し、アンデルセンペット霊園を運営している会社に着払いで送付します。
料金は埋葬区画の広さにより、3万5千円・5万円・10万円のプランがあります。
この料金の中には、合津桐の骨壺・骨壺の送料・骨壺の返送料・御影石のプレート(7文字までの刻印込)が含まれていて、アンデルセンペット霊園では毎年の管理料も不要です。
参拝はいつでも可能なので、自宅の庭や近辺に埋葬できるところがなくて心を痛めている方にも、安心して預けることができます。
命のあるものなので、いつかは考えなければいけないことかと思います。
アンデルセンペット霊園の存在を知っておくことで、もしもの時に慌てることなくゆっくりとお別れすることができるのではないでしょうか

コメントは受け付けていません。